【電報例文付き】古希のお祝いメッセージ|関係性ごとのポイント・注意点は?

70歳の誕生日を祝う古希。長寿を祝い、これからの健康を願い、特別な電報のメッセージを贈りたいと考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「古希のお祝いメッセージ」について下記の内容をお伝えします。

●魅力的なメッセージにするポイント

●メッセージを書くときの注意点

●関係性ごとの文例集

素敵なお祝いになるよう、メッセージ作成の際はぜひ参考にしてみてください。

目次

古希のお祝いメッセージを書くときの3つのポイント

古希のお祝いメッセージを書くときの3つのポイント

古希のお祝いとして喜ばれるメッセージをしたためたいなら、おさえておきたい3つのポイントがあります。以下のポイントをおさえ、あなたにしか書けない素敵なメッセージにしましょう。

慕う気持ちを素直に表現する

古希のお祝いをする際にもっとも大切なのは、祝い、慕う気持ちを素直に表現することです。人生経験の豊富な先輩として普段から教え導いてくれていることへの感謝の気持ちを、ストレートな言葉でしたためると喜ばれます。「いつもたくさんのことを教えてくれてありがとう!」「これからも頼りにしています」といった、受け取った方が「頼りにされている」と実感できるような文章にしましょう。

思い出や日頃の感謝を交えたメッセージにする

古希を迎える方とあなたとの間にあった思い出深いエピソードを盛り込むと、あなたにしか書けない、印象的なお祝いメッセージになります。昔連れていってもらった場所や、旅の思い出、叱ってもらったエピソードなど、印象深いエピソードを入れましょう。また、普段感謝を感じていることなど、あらたまって口にしづらいことも文字でなら伝えやすくなります。いつも胸に抱えている感謝の気持ちを、古希をきっかけに伝えてみるのはいかがでしょうか。

末永い健康を願う

古希を迎えた70歳は、まだまだ元気な人が多いです。しかし少しずつ体の不調が気になりだし、病院にかかる頻度も増えてくる年代でもあります。そのため「これからも元気でいてほしい」「健康に気をつけて」といった、身体を気遣い、末永い健康を願うメッセージを盛り込むのも喜ばれるでしょう。

古希祝いのメッセージを作成する際の注意点

古希祝いのメッセージを作成する際の注意点

古希祝いのメッセージを作成する際には、注意するべきポイントも3つあります。悪気なしに使った言葉でも、マナーやしきたりに詳しい年代の方にとっては残念な気持ちになるメッセージになってしまいかねません。しっかりとポイントをおさえ、全員が心から祝い、喜べるメッセージにしましょう。

相手に合ったメッセージを選ぶ

贈るメッセージは、お相手の方の状況に合った内容にしましょう。例えば、病に臥せって(ふせって)いる方に「これからも元気で」はふさわしくありません。現役で頑張っている方に「奥さん(旦那さん)とのんびり過ごしてください」といった言葉も不適当です。古希を迎えた相手の方の健康・就労・家族関係を把握し、状況に見合ったメッセージを選ぶようにしましょう。

縁起が悪い言葉やプレゼントを避ける

古希を迎える年代の方は、しきたりや風習を大切にし、マナーに関する知識も豊富な方が多いもの。縁起が悪いとされる言葉や数字、プレゼントは避けるようにしましょう。

古希のお祝いメッセージにおいて避けるべき言葉・プレゼントは、以下の通りとなっています。

避けるべき言葉「死」「苦」「病む」「老ける」「散る」「終わる」「寝る」「枯れる」など
避けるべきプレゼント
苦・死を連想させるため
老眼鏡老いを連想させるため
靴・靴下足で踏みつけるため
お茶お悔やみで使われるため

素直な気持ちで喜べるよい古希祝いにするためには、本人の希望がある場合を除き、上記のような言葉・プレゼントを使用するのは避けましょう。

相手を年寄り扱いするようなメッセージは避ける

現在の70代は、まだまだ若々しく、元気な方も多いです。「もう歳なのだから、仕事もそこそこにしてのんびりと…」など、年寄り扱いするようなメッセージは避けましょう。身近な人にも、マナーと節度のあるメッセージを心がけることが大切です。

古希のお祝いをする日は自由!

古希のお祝いをする日は自由!

古希祝いは、70歳を祝う行事です。しかしそのお祝いは、満年齢で祝うのでも、数え年で祝うのでも問題ありません。加えて「70歳を迎える年のなかでいつお祝いするのか」も、ご家庭によってさまざまです。

●古希を迎える方の誕生日

●親戚一同が集まるお正月

●敬いの気持ちを表す敬老の日・母の日・父の日

●祝すべき結婚記念日

●退職時期と被る場合は退職祝いも兼ねる

など、タイミングを見計らってお祝いしましょう。

古希のお祝いは、家族・親戚一同が集まるのが何よりのプレゼントとなります。親戚が集まり、皆で祝うとより喜ばれます。

実の両親へ贈る古希のお祝いメッセージ

実の両親へ贈る古希のお祝いメッセージ

実の両親には、身近なあまり「結婚式のとき以来、きちんとした感謝の気持ちを伝えられていないな…」と感じている方も多いのではないでしょうか。古希をきっかけに、感謝の気持ちや健康を願う気持ち・夫婦円満でいてほしい気持ちなどをしたためて贈りましょう。またご両親が同世代で結婚をしている場合、パートナーのことにも触れると、いっしょに喜んでもらえるよいお祝いになります。

電報例文

古希おめでとうございます!
いつも気にかけてくれてありがとう。
どうかこれからも、お体にはお気をつけください。
古希おめでとうございます!
いつもありがとう。
どうかこれからも、ふたり仲良く、元気で過ごしてください。
今度、こどもたちを連れて遊びに行くね。

実の両親への古希祝いにおすすめの電報

ご両親へ電報を贈るなら、ブリザーブドフラワーをともに贈るのはいかがでしょうか。大人びた雰囲気を纏いつつも温かみのあるブリザーブドフラワーは、きっとご両親の目を楽しませてくれるでしょう。部屋に飾れば、娘・息子からのいたわりや感謝を伝えるメッセージもすぐに見られ、日々の活力となること間違いありません。

Forever・ノーヴル

Forever・ノーヴル

義父・義母へ贈る古希のお祝いメッセージ

義父・義母へ贈る古希のお祝いメッセージ

義理のご両親にあてるメッセージは、実の両親へ贈るメッセージと内容は同じで問題ありません。ただし、より礼儀を意識した丁寧な文体でしたためるようにしましょう。メッセージに「実の親のように慕っている」といった言葉を盛り込むと、より喜ばれるかもしれません。

電報例文

健やかに古希を迎えられたこと、心よりお祝い申し上げます。
いつも気にかけてくださるお義父さん(お義母さん)。
実の親のように、頼もしく思っています。
いつまでもご健康で明るくお過ごしくださいますようお祈りいたします。
古希を迎えられましたこと、おめでとうございます。
いつも私たち夫婦を見守り気にかけてくださり、本当にありがとうございます。
これからもどうぞお元気でお過ごしください。

義父・義母への古希祝いにおすすめの電報

義理のご両親への古希祝いは、凛としたたたずまいのアレンジメントとともに贈るのはいかがでしょうか。華やかな赤のブリザーブドフラワーが、目に入るたび、楽しかった古希祝いの日を思い起こさせてくれるでしょう。

和風アレンジドームプリザ 茜

和風アレンジドームプリザ 茜

祖父母へ贈る古希のお祝いメッセージ

祖父母へ贈る古希のお祝いメッセージ

核家族化が進んだことにより、普段会える機会が少なく寂しい思いをしていることも多いおじいちゃん・おばあちゃん。孫からは「遊びに行くといつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう!」「いつも優しい笑顔で迎えてくれてありがとう!」「いつもたくさんのことを教えてくれてありがとう!」といった、何気ない感謝を込めてお祝いしましょう。実際に会ってお祝いするのがもっとも喜ばれますが、難しい場合は電話やテレビ電話を使うのもおすすめです。

電報例文

古希おめでとう!
次の目標は喜寿だね。
いつまでも元気で優しいおじいちゃん(おばあちゃん)でいてね。
古希おめでとうございます!
いつもたくさんのことを教えてくれてありがとう。
今度は○○について教えてね。
おじいちゃん(おばあちゃん)といっしょに元気でお過ごしください!

祖父母への古希祝いにおすすめの電報

孫からの大切なメッセージは、きちんと綺麗な状態で保管し、いつでも見られるようにしておきたい方も多いもの。そこでお孫さんからのお祝いメッセージは、華やかな越前和紙の台紙に包んで贈るのはいかがでしょうか。松竹梅が描かれた華やかな台紙は、大切なおじいちゃん・おばあちゃんの目を楽しませてくれるでしょう。

越前和紙 慶

和風越前和紙 慶

【上司・社長・先生など】目上の方へ贈る古希のお祝いメッセージ

【上司・社長・先生など】目上の方へ贈る古希のお祝いメッセージ

目上の方へ贈るメッセージには、思い出のエピソードを入れたり、体調を気遣う文章を入れたりすると喜ばれるでしょう。日頃の活躍を労い、感謝を伝える内容にするのもおすすめです。ただし普段の関係性によらず、失礼のないよう、きちんと礼儀・マナーを守った内容にまとめるよう意識しましょう。

電報例文

古希をお迎えになられ、心よりお祝い申し上げます。
いつも私達に笑いと勇気を有難うございます。
お元気で日々愉しく過ごされる事を心から祈念しています。
これからもお体にはお気をつけ下さい。
古希をお迎えになられたとのこと、誠におめでとうございます。
ご活躍ぶりは見習うべきところが多く、いつも身の引き締まる思いで拝見しております。
どうかご自愛いただき、いつまでもお元気でいてください。

上司・社長・先生への古希祝いにおすすめの電報

目上の方には、ますますのご活躍を願い純米吟醸酒・吟醸酒・純米酒・本醸造酒各100mlの四種類にした日本酒を贈るのはいかがでしょうか。お米は瀬戸内海沿岸の良質の酒造好適米を使用してされています。

日本酒飲み比べセット

日本酒飲み比べセット

英語で贈る古希のお祝いメッセージ

英語で贈る古希のお祝いメッセージ

英語のメッセージは、外国に縁のある方や「年寄り扱いしないでほしい」という思いの強い方へメッセージを贈る際におすすめです。ただし、きちんと意味合いが伝わるよう、簡潔・簡単なメッセージにしましょう。

電報例文

Happy birthday 70th !
Thank you as always for your watching!
(70歳のお誕生日おめでとう!いつも見守っていてくれてありがとう!)
For a special Grandmother【Grandfather】,
happy birthday 70th !
(大切なおばあちゃん【おじいちゃん】へ、70際の誕生日おめでとう!)
Grandfather【Grandmother】,love you a lot! Take care.
(おじいちゃん【おばあちゃん】、大好きだよ!体調には気を付けてね)

英語での古希祝いにおすすめの電報

お祝いといえば「シャンパン」。お祝いの気持ちをシャンパンで贈るのもおすすめです。華やかでラグジュアリーなシャンパンを楽しみ、古希という日本ならではのお祝い行事を楽しんでもらいましょう。

モエ・エ・シャンドン

モエ・エ・シャンドン

まとめ

古希には、普段から抱いている感謝の気持ちや慕う気持ちをストレートに表し、お祝いしましょう。お祝いの言葉とともに、特別なメッセージや末永い健康を祈る気持ちも盛り込むと喜ばれるメッセージとなります。しかし、メッセージを作成する際は縁起の悪い言葉や、避けるべきプレゼントを把握しておくことも大切です。親戚全員で心から喜べるよう、ハレの日にふさわしいメッセージをしたためましょう。ぜひ例文を参考にし、思い出に残るお祝いにしてください。詳しくはこちら:「古希のお祝い文例

目次