お役立ち情報

電報サービス「For-Denpo」TOP
>
ご葬儀・法要に電報・弔電を送る(企業・法人様向け)
>
喪中見舞いに電報を送る(企業・法人様向け)
  • 電報を
    選ぶ
  • お届け先
    入力
  • メッセージ
    入力
  • 内容の
    ご確認
  • ご注文
    終了

喪中はがきが届いて初めて懐かしい方の訃報を知る、そんなことはありませんか?
最近は葬儀を家族葬のみで行う方も増えていますので、葬儀に参列できない場合は早めのお返事として喪中見舞いを送ってはいかがでしょうか。
喪中見舞いのメッセージと一緒に贈れるお線香や仏花なども取り揃えています。
料金には送料・最大350文字までの文字代金が含まれています。(カードタイプは最大154文字まで)

喪中見舞いとは

最近は葬儀を身内だけで執り行う方も増えてきており、喪中はがきで訃報を知ることが多くなってきています。
喪中はがきをいただいた場合は、年賀状に代えて年明けに寒中見舞いをお返しするのが慣例でしたが、「お悔やみの気持ちを伝えたいけれどご不幸から時間が経ってしまった」、「年賀状を控えるだけでなく故人を偲ぶ気持ちを伝えたい」といった早めのお返事として『喪中見舞い』を送る方が増えています。

よくご利用いただく
喪中見舞い電報

故人を偲ぶ想いやご遺族への心からの気遣いを込めて、御香典の代わりにお線香やローソク付きの電報を喪中見舞いとして贈ってはいかがでしょうか。
後から訃報を知った場合に、よくご利用いただく喪中見舞い電報の一部をご紹介いたします。

お線香とローソク
弔電とお線香・
ローソクセット

煙の少ない白檀のお線香とローソクのセットです。
贈られた方の気遣いが感じられるご進物用の不織布で包んであるため喪中見舞いに最適です。

≫詳しく見る

煙の少ないお線香
弔電と備長炭の
お線香セット

煙の少ない備長炭のお線香のセットです。
お部屋や洋服への匂い移りが少ないため、線香の匂いが苦手な方にも贈れる気遣いの感じられるため、喪中見舞いに最適です。

≫詳しく見る

ソープフラワー(仏花)
仏花ソープフラワー

お仏壇のお供えに適した、水替えの手間が不要なソープフラワーの仏花です。
故人を偲ぶ仏花は、ご遺族へ心からの哀悼の思いが伝わるため喪中見舞いによくご利用いただいております。

≫詳しく見る

お線香
越前和紙 慰供
(線香付き)

越前和紙の台紙とお線香のセットです。
高級感のある台紙とお線香がセットになっているため、喪中見舞いとしてもお使いいただけます。


≫詳しく見る

喪中見舞い電報 商品一覧

1,817円
法人価格

1,810 円(税抜)

1,991 円(税込)

(送料・文字料金含む)
2,000円
法人価格

1,950 円(税抜)

2,145 円(税込)

(送料・文字料金含む)
2,800円
法人価格

2,750 円(税抜)

3,025 円(税込)

(送料・文字料金含む)
2,800円
法人価格

2,700 円(税抜)

2,970 円(税込)

(送料・文字料金含む)
3,500円
法人価格

3,450 円(税抜)

3,795 円(税込)

(送料・文字料金含む)
4,300円
法人価格

4,100 円(税抜)

4,510 円(税込)

(送料・文字料金含む)
3,800円
法人価格

3,700 円(税抜)

4,070 円(税込)

(送料・文字料金含む)
5,000円
法人価格

4,800 円(税抜)

5,280 円(税込)

(送料・文字料金含む)
4,500円
法人価格

4,400 円(税抜)

4,840 円(税込)

(送料・文字料金含む)
4,500円
法人価格

4,400 円(税抜)

4,840 円(税込)

(送料・文字料金含む)
3,800円
法人価格

3,700 円(税抜)

4,070 円(税込)

(送料・文字料金含む)
3,800円
法人価格

3,700 円(税抜)

4,070 円(税込)

(送料・文字料金含む)
5,200円
法人価格

5,100 円(税抜)

5,610 円(税込)

(送料・文字料金含む)
6,300円
法人価格

6,200 円(税抜)

6,820 円(税込)

(送料・文字料金含む)
5,000円
法人価格

4,900 円(税抜)

5,390 円(税込)

(送料・文字料金含む)
5,800円
法人価格

5,700 円(税抜)

6,270 円(税込)

(送料・文字料金含む)

喪中見舞いを送る時期

喪中見舞いを送る時期にきまりはありませんが、相手にお悔やみの気持ちを早く伝えるという点では、喪中はがきが届いたらメッセージにお供え物を添えて、年内中に送ることをおすすめします。
通常、喪中はがきは12月初旬に届くことが多いため、年末の忙しさで忘れないように早めに手配しましょう。
なお、喪中見舞いは必ずしも年内に送らなければならないということではありませんので、寒中見舞いとしてお送りするのも失礼にはあたりません。

お供え物の選び方とご予算

喪中見舞いと一緒にお線香やローソクなどのご進物を贈ると、亡くなったことを知らなかった贈り主の気持ちや、故人への哀悼の意を示すことができるでしょう。
お供え物は相手が気兼ねなく受け取れて、宗教に関係なく使っていただけるものがおすすめです。
お供え物の金額は、相手が負担を感じない3,000円~5,000円のお線香などが一般的ですが、少し良いものを選びたいという場合は10,000円程度の仏花などがおすすめです。


喪中見舞い電報の文例

喪中見舞いをいただいた文例

○○様
○○様のご逝去を知り大変驚いています。
今日まで存じ上げず、ご葬儀にもお伺いできなかったこと大変失礼いたしました。
心身ともに大変な時だと思いますが、一日も早く心穏やかにすごせますようお祈り申し上げます。
まずは謹んでお悔やみ申し上げます。

後日訃報を知った場合の文例

○○様
遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
お気を落とされていることと存じますが、皆様どうか御身大切にお過ごしください。

喪中見舞いをいただいた文例

○○様
お知らせいただきありがとうございます。
心より哀悼の意を表します。
お辛いとは思いますが、どうか気を落とされませんように。

お供え物を贈る場合の文例

○○様
ご逝去の悲報に接しまして心よりお悔やみ申し上げます。
ご一同様のご落胆いかばかりかと深くお察しいたします。
本来であればすぐにでも弔問にお伺いしたいところですが、遠隔地ゆえ、心ばかりの線香を同封させていただきました。
ご霊前にお供えいただければ幸いでございます。




弔電を利用した方の声

  • 喪中はがきでご不幸を知り、時間が経ってしまっていたのでどうしようかと思っていたところで利用させていただきました。
    お手紙だけでは失礼かと思っていましたので、お線香と一緒に電報を送れたので大変助かりました。
    また利用させていただきます。
      60代 女性

  • 小さい頃に家族ぐるみで付き合いのあった方の喪中はがきが届き、喪中見舞いを送りました。
    遠方で弔問にお伺いできなかったため仏花を送りました。 後日、ご遺族の方から丁寧に造られた仏花で故人も喜んでいると思うとお礼のご連絡をいただきました。
    早速、仏壇にお供えしていただいているということでした。
    ご遺族に喜んでいただけてよかったです。
      50代 女性

  • 社用で喪中見舞いとしてお線香付きの電報を贈る際によく使わせていただいております。
    葬儀に参列できないケースも増えてきており、参列できない代わりにせめての気持ちとしてお供え物を一緒に贈れる点が良いです。
      30代 男性

  • 今までNTTの電報を利用していましたが、こちらは文字数を気にせずに心のこもった電報が打てるので重宝しています。
    喪中見舞いに贈れるご進物とセットで送れる点もいいですね。
      30代 女性

  • 違う差出人で何通か送りたい場合に大変重宝しています。
    また、台紙のタイプが色々あるので差出人の役職に応じて使い分けできる点もいいですね。
    電報とセットで献花や喪中見舞いのご進物を贈れるのも手間がいらず助かっています。
      40代 女性