お役立ち情報

電報サービスTOP
>
祝電
>
選挙
  • 電報を
    選ぶ
  • お届け先
    入力
  • メッセージ
    入力
  • 内容の
    ご確認
  • ご注文
    終了

陣中見舞い・事務所の開設祝い・選挙の激励に送る電報は、選挙に出馬された候補者にとって大きな励みとなる応援メッセージとなるため、タイミングを逃さず届けたいものです。
また、当選を果たした方に送る当選祝いは、当選の喜びを一層大きなものにしてくれるでしょう。
For-Denpoでは、選挙を応援する候補者への激励や当選祝いに相応しい電報を多数ご用意しています。
料金には送料・最大350文字までの文字代金が含まれています。(カードタイプは最大154文字まで)

陣中見舞い・開設祝い・選挙の激励
当選祝いにおすすめの贈り物

陣中見舞いや選挙の激励は、台紙タイプの電報がおすすめです。
台紙タイプは西陣織や越前和紙など、選挙の応援に相応しいデザインをたくさんご用意していますので、候補者の方のイメージに合わせてお選びいただけます。
また、当選祝いに贈ると喜ばれる、胡蝶蘭やフラワーアレンジメントなど華やかなお花もご用意しました。

越前和紙 金彩

金色の煌びやかな雰囲気と和紙の温かみを感じる、職人技が光る越前和紙の電報です。
和紙の質感が感じられるしっかりとした作りで、選挙の激励や当選のお祝いにぴったりな華やかな台紙です。
≫詳しく見る

Forever・KIRI

ぬくもりが感じられる桐箱に入った、高級感のあるカード電報です。
スウェードの中敷の中央に、ゴールドのカードにお祝いのメッセージを印刷したものをセットしてお届けします。
ゴールドのカードは、当選の記念など思い出として飾っていただけます。
≫詳しく見る

胡蝶蘭 サファイア3本立ち(白)

新鮮な胡蝶蘭を農園から直送でお届けします。
胡蝶蘭は当選祝いの定番で、大変喜ばれる贈り物です。
鉢植えには「根付く」という意味があるため、根を張って長く活躍してほしいという意味も込められています。
≫詳しく見る

フラワー 季節の花束(ミックス)

季節の花を使ったアレンジメントフラワーです。
旬の花をふんだんに使ったアレンジメントは、その季節だけの特別感のある花束です。
彩り鮮やかなアレンジメントは当選のお祝いを盛り上げてくれるでしょう。
≫詳しく見る


陣中見舞い・開設祝い・選挙の激励
当選祝い電報 商品一覧

法人価格

2,970 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

1,870 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

40,700 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

24,200 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,530 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,970 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

42,900 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

13,750 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

8,800 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,090 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

7,590 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,200 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

3,630 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,530 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

3,190 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,200 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

8,690 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

7,150 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

28,600 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

31,900 円

(税込)

(送料・文字料金含む)
法人価格

2,200 円

(税込)

(送料・文字料金含む)

祝電のお届け日時とお届け場所

【事務所の開設祝い】
事務所の開設祝いは、事務所開きの当日に届けるのがおすすめです。
お届け場所は、選挙事務所に届けるのが一般的です。

【選挙の激励・陣中見舞い】
選挙の激励は、事務所の開設祝いと兼ねて送るのが一般的です。
陣中見舞いは、選挙戦の節目などに送ると良いでしょう。

【当選祝い】
当選祝いは、当選が分かり次第なるべく早く届くように手配しましょう。
遅くとも1週間以内に届けましょう。
選挙事務所の場合は選挙が終わり次第閉鎖されている可能性がありますので、議員会館やご自宅に送るのがおすすめです。
終日受け取りが可能な届け先を事前に確認してから祝電を手配しましょう。


禁止されている贈り物

選挙運動期間中と選挙期日後で贈ることが可能な物品が異なってきます。
また、個人・法人によっても禁止されているものが異なり、公職選挙法や政治資金規正法で細かく定められています。
法令や条例等が変更されている場合がありますので、必ず確認してから贈り物を手配しましょう。

【陣中見舞い】
選挙の陣中見舞いなどで飲食物を贈ることは禁止されています。
お茶や茶請けに通常用いられる程度のお菓子(まんじゅう、せんべい、みかんなど)は認められていますが、弁当やお酒などは禁止されています。
また、選挙期間中の金銭や有価証券の寄付、その他にもお花などの物品を贈ることも認められています。

【当選祝い】
選挙期日後に当選祝いとして候補者へ金銭や有価証券を贈ることは、禁止されています。
当選祝いは、お酒やお花などの物品や、陣中見舞いで禁止されていた飲食物が認められています。
しかしながら、候補者がもらったお酒を選挙区内の人に振舞うと、候補者からの寄付とみなされる恐れがあります。
なお、企業や労働組合が候補者個人に対して、物品や飲食物を贈ることは禁止されています。

祝電・お祝い電報の文例

【激励・お祝いに相応しくない言葉】
メッセージ内に誤字脱字が無いか、激励・お祝いに使ってはいけない言葉が無いか確認しましょう。

●落選を連想させる言葉
落ちる、外れる、敗れる、逃す、倒れる、惜しくも、失う、不況
●衰退を連想させる言葉
先行き不安の中、厳しい経済情勢の中

事務所の開設祝いの文例

選挙事務所のご開設、おめでとうございます。
ご必勝を祈願し、心から声援を送らせていただきます。

選挙の激励の文例

選挙事務所のご開設を祝すとともに、ご健闘をお祈りいたします。
先生の長年の実績と人望をもって戦えば、ご当選間違いなしと確信しております。
これからが正念場ですが、健康に留意され、必ずや大願成就されますようお祈りしています。

陣中見舞いの文例

先生のお力なら必ずやご当選されるものと確信しております。
ご健闘をお祈りいたします。

当選祝いの文例

この度は栄えあるご当選、誠におめでとうございます。
長い間の功績が実を結ばれて感無量でございます。
これからもより一層のご活躍を心からお祈り申しあげます。