いらっしゃいませ。
ログイン

文例集

For-Denpo(フォー電報)はインターネットから簡単に申込みができる電報サービスです。約1,200種類のオリジナル文例から選択でき、文字課金が無いので伝えたい気持ちを全て電報に込めることができます。

インターネット電報サービスのFor-Denpoでは、1,200種類以上の豊富なオリジナル文例からお選びいただけます。文例集から申し込みができ、大変便利です。また、祝電・弔電の文例をご用意しております。申込み画面から文例集をよびだしたり、商品一覧からもメッセージ入力画面で呼び出すことができます。文章をそのままご使用いただいたり、アレンジもできて簡単便利です。

■カテゴリーから選ぶ
種別:
ご利用場面:
ご利用内容:
電報タイプ:

1
追悼ミサに際し、衷心より哀悼の意を表します。
安らかな眠りにつかれますようお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
2
神の御許に召され、安らかな眠りにつかれますようお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
3
訃報に接し、謹んで哀悼の意を表し、
天での平安をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
4
出会えたことを神に感謝いたします。
安らかなお眠りを心よりお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
5
ご生前に賜りましたご恩にあらためて感謝申しあげます。
これからは天国で安らかに、神様の傍で
皆様ご家族をお守りくださるようお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
6
出会えたことを神に感謝いたします。
寂しくなると思いますが、神さまの平安がありますように
お祈り申し上げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
この他、会員登録をしていただくと、マイページよりよく使うオリジナルの文例がご登録いただけます。
ぜひご利用ください。
■利用場面から選ぶ
お悔やみ電報・弔電のメッセージ本文で注意したいポイント
お悔やみ電報・弔電では下記のような表現や言葉には注意が必要です。
オリジナルのメッセージをお使いになる場合は特に気をつけましょう。

■悪いことを連想させる言葉

(例)とんでもないこと、とんだこと・・・など

■不幸が続くことを連想させる忌み言葉(同じ言葉を繰り返す言葉)など

(例)しばしば、たびたび、またまた、重ね重ね、次々、ますます・・・など
再び、再度、つづいて、つづける、また・・・など

■故人がキリスト教徒の場合

(例)お悔やみ、冥福、ご愁傷様、供養、往生、成仏、弔う・・・など

»弔電(お悔やみ)一覧


さらに、For-Denpoなら

■電報商品に文字料金が含まれています

電報商品にメッセージ料金も含まれているから、明確で安心。
※筒タイプ・・・最大350文字まで   カードタイプ・・・最大154文字まで

■書体選択も課金なし

電報の文字を5書体より選べます

■マイページ機能が便利

会員登録された場合、マイページからよく使うオリジナル文例がご登録でき、
記念日登録などの色々な便利機能が使えます。

■20通までまとめて申込みができる

最大20通までまとめて電報の申込みできて便利です。

会員ログイン(個人・法人共通)

ご登録のメールアドレス

パスワード

▶パスワードをお忘れの方

電報の配送状況

ご注文番号(必須)

ご注文された電報のご注文番号から、配送状況を確認できます。
※配送情報の反映はリアルタイムではなく、若干の時間差があります。

トップに戻る