いらっしゃいませ。
ログイン

文例集

For-Denpoでは約1200種類の豊富な文例から用途に合わせてお選びいただけます。

For-Denpo(フォー電報)はインターネットから簡単に申込みができる電報サービスです。約1,200種類のオリジナル文例から選択でき、文字課金が無いので伝えたい気持ちを全て電報に込めることができます。

インターネット電報サービスのFor-Denpoでは、1,200種類以上の豊富なオリジナル文例からお選びいただけます。文例集から申し込みができ、大変便利です。また、祝電・弔電の文例をご用意しております。申込み画面から文例集をよびだしたり、商品一覧からもメッセージ入力画面で呼び出すことができます。文章をそのままご使用いただいたり、アレンジもできて簡単便利です。

よくご利用いただく弔電・お悔やみ電報
弔電・お悔やみ電報「弔電プリザとお線香 紫」
弔電プリザとお線香 紫
弔電・お悔やみ電報「越前和紙 慰供(線香付き)」
越前和紙 慰供(線香付き)
弔電・お悔やみ電報「仏花ソープフラワー 紫音」
仏花ソープフラワー紫音

■カテゴリーから選ぶ
種別:
ご利用場面:
ご利用内容:
電報タイプ:

1
謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
2
謹んで哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
3
在りし日のお姿を偲び、ご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
4
ご逝去の報に接し、心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
5
ご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
6
ご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
7
ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
8
ご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
9
ご生前のご功績を偲び、心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
10
この度の悲報に接し、衷心よりお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
11
この度のご訃報に接し、
ご遺族様のご心中をお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
12
ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、
故人の在りし日のお姿を偲び、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
13
突然の悲報に接し、
ご遺族様のお悲しみいかばかりかと拝察いたします。
お別れもできなくて、残念です。
故人のご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
14
あまりに突然の悲報にお慰めの言葉が見つかりません。
ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
15
突然の悲報に接し、痛惜の念でいっぱいです。
ご家族皆様のご心痛をお察し申しあげますとともに、
在りし日を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
16
ご逝去の報に接し、ご生前の幾多のご厚情を思い、
誠に痛惜の念でいっぱいです。
心からご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
17
悲報に接し、悲しみにたえません。
在りし日のお姿を偲び、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
18
ご急逝の報に接し、驚きを禁じ得ません。
ご家族さまの心中お察し申しあげます。
謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
19
突然のご訃音、御一同様の心痛、言葉もありません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
20
突然の悲報に接し、驚いております。
ご生前のお姿を偲び、謹んでご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
21
ご訃報に接し、ご家族の皆様の深い悲しみを
お察し申しあげますとともに、
ご冥福をお祈りいたします。
突然のことに、ただ信じられないばかりで、
ご遺族様を思うと胸が痛みます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
22
○○様のご逝去を知り大変驚いています。
今日まで存じ上げず、ご葬儀にもお伺いできなかったこと
大変失礼いたしました。
心身ともに大変な時だと思いますが、
一日も早く心穏やかにすごせますようお祈り申し上げます。
まずは謹んでお悔やみ申し上げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
23
お知らせいただきありがとうございます。
心より哀悼の意を表します。
お辛いとは思いますが、どうか気を落とされませんように。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
24
遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
お気を落とされていることと存じますが、
皆様どうか御身大切にお過ごしください。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
25
ご逝去の悲報に接しまして心よりお悔やみ申し上げます。
ご一同様のご落胆いかばかりかと深くお察しいたします。
本来であればすぐにでも弔問にお伺いしたいところですが、
遠隔地ゆえ、心ばかりの線香を同封させていただきました。
ご霊前にお供えいただければ幸いでございます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
26
ご逝去を知り、驚いております。
このたびのお葉書を頂戴するまで全く知らずにおりました。
お悔やみも申し上げずに大変失礼いたしました。
ご家族の皆様にも心よりお詫び申し上げます。
慌ただしさが過ぎて一段落し静かになって
逆にお寂しさが募る頃かと存じます。
どうかあまりお力をお落としになりませんように。
本来であればすぐにでもお伺いしお悔やみを
申し上げたいところですが、遠方のためままならず、
略儀ながら書中にてお悔やみを申し上げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
27
お父様の訃報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
28
ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
29
ご尊父様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
30
ご尊父様のご訃報に接し、謹んで弔意を呈し哀悼の意を捧げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
31
たったひとこと、ありがとうを言いたかったです。合掌。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
32
ご尊父様のご逝去を悼み、
ご遺族様の悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
33
お父様のご逝去、ご遺族の皆様の心中お察し申しあげます。
ご生前のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
34
ご尊父様の突然の悲報にただ愕然といたしております。
謹んでお悔やみ申しあげますとともに
ご遺族皆様のご健康をひたすらお祈りする次第でございます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
35
ご尊父様の突然の訃報に接し、
謹んでお悔やみ申しあげます。
ご遺族皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
36
ご尊父様のご逝去を悼み、
ご遺族様の悲しみいかばかりかと
お察し申し上げるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
37
思わぬ悲報に大変驚いております。
私たちは「縁」があり仲間です。
お力になれることがありましたら、遠慮なく言ってください。
ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
38
ご尊父様のご逝去の報に接し、
ご遺族様のご心痛いかばかりかと拝察申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
39
突然のご訃報に接し、ご遺族様を思うと
胸が痛みます。ご家族皆様の深い悲しみを
お察し申しあげますとともに、
ご尊父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
40
ご尊父様のご逝去を悼み、ご遺族の皆様の心中
お察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
41
ご尊父様のご逝去を悼み、
ご遺族様の悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
自身のお体には十分に留意されるとともに、
確りとお母様の支えとなってください。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
42
ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
ご遺族の皆様のお気持ちを思いますと心が痛みます。
その旅立ちがどうぞ安らかなものでありますよう、
心よりお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
43
神の御許に召されましたご尊父様の、
安らかなお眠りをお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
44
この度はご尊父様の訃報に接し、何と申し上げてよいのかとお慰めの
言葉も見つかりません。ご家族様のご悲観はいかばかりかと存じますが、
一日も早くお心の痛みが癒えますよう、心よりお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
45
お父様のご急逝の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。
ご生前のご功績をたたえるとともに、
ご家族皆様のご健康をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
46
お父様のご逝去を悼み、心よりお悔やみ申しあげます。
在りし日のお姿を偲びつつ、
遙かな地よりご冥福をお祈りいたしております。合掌。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
47
突然の悲報に接し、悲しみにたえません。
あの屈託ないご尊父様の笑顔が今も鮮明に浮かびます。
ご生前のご厚情の恩をご存命のうちに返せなかったことを
お許しください。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
48
ご尊父様の突然のご逝去に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。
故人は誰にも負けぬ程の努力家でございました。
あのひたすら前向きなお姿を偲び、
衷心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
49
ご尊父様のご逝去の報に接し、
動揺のあまり言葉が見つかりません。
幾多のご厚情を与えていただき、深く感謝いたしております。
謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
50
ご尊父様の突然の悲報に、
本当に驚き、深い悲しみでいっぱいです。
せめてご存命中にお会いできなかったことをお許し下さい。
いずれ私もそちらに向かいますので、その時は乾杯しましょう。
ではその時に。合掌。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
51
ご尊父様の訃報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに
ご冥福をお祈り申しあげます。
いつの日か来るものとは知りながら、
いざこの日が来てしまえば信じがたい気持ちでいっぱいです。
ご存命のうちに伺えなかったことをお許しください。合掌。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
52
お父様のご逝去の報に接し、
ご遺族皆様の悲しみはいかばかりかとお察し申しあげます。
ご生前には愛情を持ったご鞭撻、大変感謝いたしております。
大きな声でのあいさつを重んじる方に最後は書面でのご挨拶、
どうかお許し下さい。
偉大な故人のご冥福を祈って手を合わせております。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
53
ご母堂様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
54
お母様のご急逝を悼み、衷心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
55
ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
56
お母様の在りし日のお姿を偲び、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
57
ご母堂様のお悲しみに対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、
謹んで哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
58
ご母堂様を偲び、心より哀惜申しあげるとともに、
謹んで弔意を呈し哀悼の意を捧げます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
59
ご母堂様のご永眠を知り、深く逝去を悼むとともに、
心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
60
ご母堂様のご逝去の報に接し、幾多のご厚情を思い、
誠に痛惜の念でいっぱいです。
心からご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
61
お母様のご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます。
どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、
心からお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
62
突然のお母様の悲報、信じられず言葉を失いました。
どうか皆様ご自愛のほど心よりお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
63
あまりに突然の悲報に言葉が出ませんでした。
お母様の暖かく、太陽のような優しさは
いまでも私の胸の内を温めてくださっています。
在りしのお姿を偲びつつ、心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
64
運命と片付けるには早い悲報に、胸中を痛めております。
ご遺族皆様のご落胆をお慰めするすべもなく、
ただ遠地より故人の安らかな旅立ちをお祈りするばかりです。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
65
ご主人様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
66
ご主人様のご逝去の報に接し、心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
67
ご主人様のご急逝の報に接し、謹んで弔意を呈し、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
68
ご主人様のご逝去を知り、悲しみにたえません。
皆様のご落胆もいかばかりかとお察し申しあげますとともに、
心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
69
最愛の旦那様の悲報に接し、
謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
どうかお体をご自愛ください。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
70
ご主人様のご逝去を知り、驚愕いたしております。
いたってご壮健と伺っておりましただけに、
申しあげる言葉もございません。
衷心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
71
ご主人様のご生前のご厚情の恩をお返しできなかったことを
お許しください。
謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
72
最愛の旦那様を亡くされた悲しみいかばかりかと存じあげます。
ご存命中にひとめお会いしたかったのですがそれも出来ず、
痛惜の念もひとしおです。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
73
ご主人様のご訃報に接し、心よりご冥福お祈り申しあげます。
人生の師とも言えるご主人様の悲しい知らせに
思わず言葉を詰まらせました。
最期のときをご家族に見守られ、
さぞ幸せな表情だったことでしょう。
ご家族様のご健康をお祈り申しあげるとともに、
遙かな地より手を合わせております。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
74
ご令室様のご逝去の報に接し、
謹んでご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
75
ご令室様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
76
ご令室様のご逝去を悼み、
衷心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
77
ご令室様の悲報に接し、悲しみにたえません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
78
ご令室様のご逝去の報に接し、
謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
79
ご令室様のご訃報に接し、
ご遺族様のご心中をお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
80
ご令室様のご訃報に接し、あまりに突然で言葉を失いました。
ご家族の悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
81
ご令室様のご訃報に接し、あまりに突然で、
言葉を失いました。
悲しみにたえません。
在りし日のお姿を偲びつつ、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
82
ご令室様のご訃報に接し、あまりに突然で言葉を失いました。
ご令室様の笑顔を思いだすと、痛惜の念でいっぱいになります。
ご主人様、ご家族様の悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
83
奥様のご訃報に接し、悲しみにたえません。
在りし日のお姿を偲びつつ、
衷心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
84
奥様のご訃報に接し、あまりに突然で言葉を失いました。
ご主人様の悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
85
奥様の悲報、誠に信じがたくお慰めする言葉も見つからず
ただ茫然自失するばかりです。
ご家族様のご健康をお祈りしつつ、
謹んでご冥福をお祈りいたします。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
86
最愛の奥様を亡くされた悲しみ
いかばかりかとお察し申しあげます。
至ってご壮健と伺っておりましただけに、
申しあげる言葉も見あたりません。どうぞご自愛くださいませ。
謹んでご冥福をお祈り申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
87
さぞ幸せだったことでしょう。最愛のご主人に見送られ。
ご主人様の深い悲しみいかばかりかとお察し申しあげるとともに、
心よりご冥福をお祈りするばかりでございます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
88
ご令息様のご急逝に接し、衷心よりお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
89
ご令息様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
90
ご子息様のご訃報に接し、心より哀悼の意を表します。
この文例で申し込む
この文例で申し込む
この他、会員登録をしていただくと、マイページよりよく使うオリジナルの文例がご登録いただけます。
ぜひご利用ください。
■利用場面から選ぶ
お悔やみ電報・弔電のメッセージ本文で注意したいポイント
お悔やみ電報・弔電では下記のような表現や言葉には注意が必要です。
オリジナルのメッセージをお使いになる場合は特に気をつけましょう。

■悪いことを連想させる言葉

(例)とんでもないこと、とんだこと・・・など

■不幸が続くことを連想させる忌み言葉(同じ言葉を繰り返す言葉)など

(例)しばしば、たびたび、またまた、重ね重ね、次々、ますます・・・など
再び、再度、つづいて、つづける、また・・・など

■故人がキリスト教徒の場合

(例)お悔やみ、冥福、ご愁傷様、供養、往生、成仏、弔う・・・など

»弔電(お悔やみ)一覧


さらに、For-Denpoなら

■電報商品に文字料金が含まれています

電報商品にメッセージ料金も含まれているから、明確で安心。
※筒タイプ・・・最大350文字まで   カードタイプ・・・最大154文字まで

■書体選択も課金なし

電報の文字を5書体より選べます

■マイページ機能が便利

会員登録された場合、マイページからよく使うオリジナル文例がご登録でき、
記念日登録などの色々な便利機能が使えます。

■20通までまとめて申込みができる

最大20通までまとめて電報の申込みできて便利です。

会員ログイン(個人・法人共通)

ご登録のメールアドレス

パスワード

▶パスワードをお忘れの方

配送状況

ご注文番号(必須)

ご注文番号から、配送状況を確認できます。
※配送情報の反映はリアルタイムではなく、若干の時間差があります。

プライバシーマーク
instagram
X
トップに戻る